貸別荘コテージのご利用上のご注意

皆様が気持ちよく利用できるように、マナーをお守り下さい。

貸し別荘の魅力は、施設を貸切りで利用しますので、他のお客様のことを気にせずに、開放的な気分でご宿泊できるところが特長です。
しかしながら、その反面、残念なことにマナー違反のお客様が、最近増えてきております。マナー違反によるトラブルのために、他のお客様がスムーズにご利用 できないケースもございます。皆様が気持ちよく利用できるように、必ず最低限のマナーをお守り下さいますよう、ご協力宜しくお願い致します。

よくあるトラブル事例

  1. 施設を壊してしまう
    特にお酒が入っているお客様が、悪酔いをして施設を壊してしまう場合があります。過去には「壁を殴って穴を開けてしまう」といったケースもございました。 また、「モデルガンを壁に向かって撃って傷つける」といった行為など常識では考えられないマナー違反の方がいらっしゃるのも事実です。特に、お酒の席でそ のようなことが起きる場合は多いようです。ぜひ、そのような事がないようご注意下さい。
  2. 花火に関するトラブル
    花火をする場合は、必ず事前に管理人に確認を取ってください。場所や時間帯によっては、花火をご遠慮頂いております。林の中や深夜など、火災や他の方にご 迷惑をおかけするような行為はご遠慮下さい。中には、「部屋の中で花火(!?)」をしてしまう非常識なケースもございました。
  3. ご予約人数に関するトラブル
    コテージ、貸し別荘は、ご利用頂くお客様の人数によって料金が異なります。コテージ、貸し別荘では、多くの人数でご利用頂く宿泊施設ですが、中には、「2 -3人位増えても、わからないだろう」と思いからか、後から遅れて施設に入ろうとする悪質なケースもございます。このようなことは、絶対のないよう宜しく お願い致します。
  4. ペット同伴について
    ペット同伴ができないことを予め承知で、当日になって連れてきてしまうお客様が、まれにおります。「大人しくしているから」とお願いされましても、施設内には、ペットを入れて頂く事ができませんので、十分ご承知のほど、宜しくお願い致します。